漫画レンタルサービス5つを比較|選び方とそれぞれのメリットを知る

漫画レンタル5社を徹底比較

新しい漫画を読む度にワクワク興奮して、続きが気になって、徹夜で読んでしまうこともありますよね。

しかし買ったものの、結局1回しか読んでいない漫画もあるのではないでしょうか?

当てはまる人は、買うのは本当に好きな作品だけにして、漫画レンタルを利用するのがおすすめです!

家の中がスッキリするだけでなく、お財布にも大きなメリットがあります。

このページでは、漫画レンタルサービスの選び方が分かるように解説していきます!

漫画レンタルのメリット

漫画レンタルって何?お得なの?という人のために、まずはメリットについて説明します。

めっちゃ経済的!

漫画を買うよりも、かなり安い価格でたくさん読むことができます!

例として、人気作品をまとめ読みする場合で考えてみましょう。

<例:20冊の場合>

■購入 約500円×20冊

→10.000円

■宅配レンタル 約90円×20冊+送料

→3.000円!

送料を含めても、圧倒的に安い!!!

流行っているから読んでみたいな〜くらいの漫画を買うのはなかなか勇気がいります。

友人に勧められるがままに読んでみたものの、ハマらなかったらもったいない。レンタルは安く済むので、気軽に挑戦することができます。

電子レンタルは無料サンプルがついているので、試し読みができておすすめです!

内容を分かった上で「何度も読みたい!」と気に入った漫画だけ購入できるようになります。

たくさん読みたい漫画好きにとって、とても経済的です。

家に漫画が増えない!

レンタルは最終的に返却するので、読みたい漫画を好きなだけ読んでも、家の中に漫画が一切増えません。

普通は、読んだ漫画の数だけ、部屋に漫画が積み上がっていきますよね。1巻買ってしまうと、次も読みたくなって、ついつい全巻そろえたくなってしまいます。

■キングダム56巻(2020年現在)

■ジョジョの奇妙な冒険全63巻

■NARUTO全72巻

■ワンピース96巻(2020年現在)

人気の漫画ほど何十年も続くので、増え続ける一方・・・

あれもこれもと同時に読んでいる場合、恐ろしい漫画の量になってしまいます。

読みたい時だけレンタルすれば、漫画の収納場所に困ることがないのでおすすめですよ。

好きなジャンルが読める!

人に知られるのがちょっと恥ずかしいという漫画も、人目を気にせず読めます!

漫画のジャンルは「少年、少女、青年、BL、萌え系」など様々ですが、自分の趣向を人に知られたくないという人も多いと思います。

漫画レンタルは、書店の人と顔を合わせることがなく、家に保管もしないので、人目を気にせずに、好きな漫画を楽しむことができます。

王道とは一味違うジャンルを読みたい人に、おすすめのサービスです。

漫画レンタルのデメリットは『売れない』こと

漫画レンタルは、売ることができないので、使ったお金が戻ってくることはありません。

反対に、買った漫画は何度も何度も読んて楽しんだ後、売ってお金に換えることができます。人気の漫画であれば、高値で売れることも。

しかし!もちろん売れないリスクもあります。

定価500円の漫画を売って、100〜300円の高値で売れる場合は人気作品の一部だけ。ほとんどの作品が10〜50円程度の価格で取引され、値段がつかないことも多々あります。

500円の漫画を1〜2回読んで売ってしまうなら、80円で2〜3回レンタルした方がよっぽどお得に感じませんか?

買い取ってもらえない可能性があるので、「漫画を売る」ことをアテにしないほうが良さそうです。

漫画レンタルの選び方

一言に漫画レンタルと言っても、様々なサービスがあるので、具体的な選び方を解説していきます。

①『宅配』『電子』のどっちを選ぶか決める

宅配 電子
  • TSUTAYA DISCAS
  • ゲオ宅配レンタル
  • DMM.com
  • ぽすれん
  • Renta!
  • コミックシーモア

漫画レンタルの「宅配」「電子」の違い

大きな違いを挙げてみました!

  • レンタル日数が違う
  • 料金が違う
  • 送料の有無
  • 読める媒体が違う
  • 試し読み・無料漫画の有無

経済的で自由度が高いのは電子レンタル

電子レンタルは、試し読み付きで1冊からレンタルOKです。

宅配と違って、スマホ1つで手続きが完結し、返却の手間が不要な点がとてもありがたい。

更に、すべての漫画に無料のサンプルが付いているので、レンタル前に立ち読みすることができます。

「好きな作家さんの作品だから面白いだろう」と期待して買った漫画。「読んでみたら、何か違う…」という経験はありませんか?先に内容をチェックできるので、失敗が少なくなりますよ。

電子タイプは、スマホ端末でいつでも読めるので、電車の移動時間や休憩時間に読むこともできます。気に入った漫画は、差額分を支払えば、購入して無期限で読むことも!

宅配の場合、貸出中の間はレンタルできませんが、電子は在庫と無関係なので、いつでも読みたい時に即レンタルできます。

どこでも読めて手続きが簡単なので、手軽で自由に漫画を楽しみたい人におすすめです。

 

紙で読みたいなら宅配レンタル

紙の質感やページをめくるドキドキ感を重要視するなら宅配レンタルです。

同じ漫画なので電子タイプと内容は全く同じですが、次のページを早く見たいワクワク感や高揚感は、紙の漫画の方が高まるような感じを受けます。

だって紙の場合は、最後のページを先に読むこともできちゃうんですよね。結末を早く知りたい気持ちを押さえながら、自分の指で1ページずつめくる感覚。

パラパラっと見たり、好きなページに戻りやすいのも紙の漫画の魅力です。

今まで通りの漫画の楽しみ方をしたい人は、宅配レンタルがおすすめです。

②料金システムをシッカリと把握する

料金システムはサービスごとに異なるので、最初にしっかり確認しましょう。

パッと見の料金で決めてしまうと、決済の時に予想外の金額になっている可能性があります。

<ポイント>
・宅配は送料を計算!
・電子はポイント購入!

漫画の宅配レンタルの料金

レンタル料金に送料を足して、レンタル数で割った金額が1冊あたりの価格です。

送料込みのサービスや、レンタル数に応じて料金が変わるサービスもあります。

例として、2社の送料込みの価格(1冊の値段×数量+送料)を計算しました。

 3冊  5冊  10冊  20冊  30冊
TSUTAYA 1,450円
(483円)
1,750円
(350円)
2,500円
(250円)
3,900円
(195円)
4,200円
(140円)
DMM × × 1,640円
(164円)
2,440円
(122円)
3,240円
(108円)

宅配の場合は送料がかかるので、まとめてレンタルする方がどんどんお得になります。

※詳しくはページ最後の比較表をご覧ください。

漫画の電子レンタルの料金

電子レンタルは、最初のポイント購入が特に重要。たくさん購入すると、特典ポイントが増える仕組みです。


(引用:コミックシーモア)

(例)

2,000ポイント購入
→特典で100ポイントGET。

レンタル料は1冊100ポイント=1冊無料に!

どれくらい漫画にお金を使うのかよく考えてから購入しましょう。

③読みたい漫画があるかチェックする

価格がいくら安くても、読みたい漫画がなければ意味がないので、最初にしっかり確認しましょう!

漫画レンタルできるサービスは多数ありますが、取り扱いしている漫画はそれぞれ違います

TOPページの「検索」に作品名を入力すれば、取り扱いの有無がすぐに判明します。

(※会員登録は不要)

売れ筋の漫画をそろえているところもあれば、オリジナル漫画がメインのところもあります。宅配レンタルの場合、貸出中が続いていて、なかなかレンタルできないことも。

レンタルサービスを決める前に、読みたい漫画があるかどうかを必ず確認しましょう。

 

④生活スタイルにあったレンタル日数かチェックする

レンタル可能な日数はサービスごとに違うので、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

読みたい漫画がレンタルできても、読む時間が足りなければもったいない!!宅配の場合は延滞料金がかかり、電子レンタルは読めなくなってしまいます。

電子 48時間 週末に一気に読みたい人向け
宅配 14泊〜20泊 毎日少しずつ読みたい人向け

失敗がないように、いつ読むのか計画性を持ってレンタルしましょう!

 

漫画レンタルサービス比較

レンタル
料金
作品数 レンタル
日数
Renta! 100円〜 約8万点 48時間
特徴:全作品無料サンプル付き!ポイント購入型。
コミックシーモア 50円〜 約8.5万点 2泊3日
特徴:無料漫画が多い!月額読み放題コースもあり。
TUTAYA DISCAS 90円〜
(送料1000〜1500円)
約43万点 20泊21日
特徴:3冊からレンタル可能。取り扱い数が多く、レンタル日数が長いのが魅力。
DMM.com 80円〜
(送料840円)
 約1.7万点 14泊15日
(30冊〜20泊21日)
特徴:10冊からレンタル可能。送料一律で、1冊あたりが安い。取り扱いが少ないが、読みたい漫画があればお得!
ゲオ宅配レンタル 136円〜
(送料無料)
約38万点 14日間
特徴:約10冊ごとのセット形式。シリーズをまとめ読みしたい人におすすめ。

おすすめは価格の安さと分かりやすさでDMM.com!

DMMは「1冊80円・送料一律840円」と分かりやすい料金システムです。1冊あたりの価格を比べても、他のサービスより圧倒的に安い!

<30冊借りる場合>
80円×30冊+840円=3,240円
→1冊108円!!

30冊以上レンタルすれば、20泊もレンタル可能に。漫画1冊1時間ほどあれば十分読めるので、まとめてレンタルするのがおすすめです。

他のサービスと比べると取り扱い数が少ないですが、人気の漫画は十分に揃っています。

検索ボックスで読みたい漫画があるか、ぜひチェックしてみてください。

                                              WEBサイトを見てみる!

まとめ

漫画レンタルサービスのメリットと選び方について解説しました。自分のスタイルに合ったサービスを選んでみてください。

一巻買ってしまうと、全巻コレクションしたくなってしまい、家に溢れがちな漫画。

これからは、読みたい時にお得にレンタルして、賢い漫画ライフを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です